月見草

神秘に包まれてひっそりと花開く

◎これが本当の『月見草』
御宿では、「月見草を咲かせる会」が長いこと活動を続けて普及をはかってきたこともあり、夏になると町の至る所に月見草が咲き誇ります。
でもこれは正確には“大待宵草”または“宵待草”のことです。
本当の月見草とは、夕に純白で開花し、夜半には薄ピンクからピンク色に変身して、朝にはぼんでしまう可憐な小花です。
         〈花言葉〉湯上がりの美人

これは午後6時頃の画像です。
白い花が開花したばかりの月見草で、ピンクでしぼんだ花が昨晩開花したものです。

白く4つ見える一番左が開花しかけたつぼみで、つぼみが割れてから10分くらいで一気に右のように花開きます。
 クリックすると大きくなります。
   
その他月見草の仲間達はこちらから

大地農園ではこの本当の「月見草」を作り続けてきました。
花屋さんの店先に並ぶことはまずありませんが、ご希望の方にお分けしています。
 
◇苗セット(10.5cmボット苗×3) ¥1,200
 ◇鉢植え 5号鉢(15cm)       ¥800

本年の月見草販売は終了させていただきました。
苗の育成がうまくいかない事もあり、ご注文をいただきながらお届けできない方にはお詫びいたします。
来春分の播種は既に行っており、今のところ順調に発芽がされております。
来春3月中にはお送りできると思いますので、予約という形でご注文をお受けいたします。
2008.02.01現在の10.5cmポット苗 2008.02.01現在の鉢植え苗

ご注文の方はここをクリックしてください。
月見草の
 仲間達へ
HOME  クリック